アンヘレスからスービックへはよく行くことがありますが、パサイから行くのは久しぶりです。Victory Linerのターミナルもずいぶん変わっていました。この日は深夜の2時半頃にターミナルに到着しましたが既に人でいっぱいでした。

パサイからVictory Linerでスービックへ行く

スポーンサードリンク
アンヘレスからスービックへはよく行くことがありますが、パサイから行くのは久しぶりです。Victory Linerのターミナルもずいぶん変わっていました。この日は深夜の2時半頃にターミナルに到着しましたが既に人でいっぱいでした。
次のOlongapo行きが何時か聞いたところ、3時があるとのこと。IBA行きに乗ってバレトで降りたかったですが、5時発だったので諦めました。
料金はOlongapoまで245ペソでした。レシートに座席番号が書いてある。以前は自由だったような。
直ぐにバスがきました。
オッ!?DAU経由のSCTEXじゃないか!ということはBalintawakからはNLEX~SCTEXとずっと高速で行けるということだよな。今までSan Fernandoからの一般道コースしか乗ったことがなかったので、このDAU経由は初めてです。San Fernandoよりも北に向かう分、だいぶ距離は伸びますが、高速を走るためこちらのほうが早いと思いますがどうなのだろうか。
一応、指定された座席に座りました。座席番号は頭の上の荷物置き場のところに薄っすらとマジックで書いてありました。バス内はWiFiが利用できました。3時発ですがフライング気味に2時55分出発。
深夜だったのでEDSAの渋滞はなく、午前4時50分にDAUに到着し10~20分程停車していたと思います。ここアンヘレスには荷物置き場と化している部屋がキープしてありますが、もう少しほったらかしておこう。。
DAUから先は、SCTEX(Subic-Clark-Tarlac Expressway)に乗り、早朝6時40分頃にOlongapoに到着しました。パサイからはほとんど渋滞もなかったにもかかわらず3時間45分かかりました。SCTEXを降りてからのRizal Avenueが、朝の混雑や客を降ろしたりの停車で時間がかかりました。もし日中でしたらEDSAの渋滞でもっと時間がかかっていたと思います。
PasayからOlongapoまでの経路です。DAUへは寄り道みたいな感じになってます。DAU Access Rordを往復しています。
Olongapoからバレトまではジプニーで以前12ペソでしたが13ペソになっていました。
Coffee Shop手前で降りました。
ジプニーの経路です。所要時間は18分でした。
帰りはアンヘレスに行くにはDAU経由Baguio行き、又はSCTEX経由のCubao、Pasay行きに乗れば良いと思います。空港方面へも一般道を走ってSan FernandoからNLEXに乗る便よりもSCTEX経由のPasay行きの方が早いと思いまが、実際は次のバスがどちらが来るか、その時次第になってくるでしょう。
マニラ湾岸エリアならCaloocan又は、Sampaloc行きが良いと思います。

Link: スービックへの行き方

0 コメント: