アンヘレスからフィリピンラビット、ジプニーと乗り継いでマラテへ行く

スポーンサードリンク

前回マニラのエルミタからアンヘレスまでの記事を書きましたが、今回はその逆でアンヘレスからエルミタ・マラテ地区までフィリピンラビットとジプニーで行ってみます。

フィリピンラビットの乗車場所ですが、始点のダウンタウンにあるバスターミナルで乗るか、経由地のダウのバスターミナルで乗るか、フィールズ入口付近のマッカーサーハイウェイ沿いで通るのを待つかですが、ここは行き慣れているダウで乗車しました。
ダウのバスターミナルのフィリピンラビットの乗り場所は以下になります。ここでサインボードにAvenidaと書かれたフィリピンラビットに乗り込みます。料金は140ペソです。(車内払い)
約2時間後、アベニダのターミナルに到着しました。
ここからはジプニーでPedro Gil(ペドロヒル)通りまで行ってみます。ロビンソンの南側に面した通りです。
メトロマニラの地図より)
バスターミナルを出た通りのRizalアベニューを反対車線のパサイ方面へと横断します。近くに横断歩道もありますが目の前の壁の隙間を抜けていきます。
排気ガスが激しく、こうして手で塞いでいる人をよく見かけます。マスクを付けている人も時々見かけますね。
写真でわかりにくいですが側面にBlumentritt ~ Sta.Cruz ~ Libertadと書かれたジプニーに乗ってみました。小さくTaftと書いてあるのでLRT高架下のTaftアベニューを走るものと思われます。
Pedro Gilまで12ペソです。
その後、ジプニーはタフト通りを南下していったのでペドロヒル駅付近で降りました。ペドロヒル駅の改札の高架が目印ですがよく見てないと通り過ぎそうです。ダウからここまで2時間15分です。今回、タフト経由に乗りましたがもしかしたらデルピラール経由があるかもしれません。そのへんは詳しくわからないですがデルピラールで降りることができればエルミタ、マラテの繁華街は近いですね。

Link

アンヘレスからフィリピンラビット、ジプニーと乗り継いでマラテへ行く アンヘレスからフィリピンラビット、ジプニーと乗り継いでマラテへ行く Reviewed by lonestar on 木曜日, 4月 28, 2016 Rating: 5

2 件のコメント:

  1. >今回、タフト経由に乗りましたがもしかしたらデルピラール経由があるかもしれません。

    有るけどカリエドから少し西側からの道路から乗らないと駄目なので、結局ペドロヒルからマビニまで歩くのと同じ距離歩く事に成りますね。

    返信削除
    返信
    1. 匿名さんコメントありがとうございます。

      なるほどそうなんですか、結構離れているんですね。機会があったら探してみます。

      削除

Powered by Blogger.